FC2ブログ

やまぐち号撮影記~終わり

  この投稿でやまぐち号撮影記も最後です。白井でのバク煙も叶うことなく納得がゆく写真を最後まで
  撮影することはできませんでした。まあ、それでも10年後はこの写真も思い出の1枚となるでしょう。
 

  連続して写真アップします。2枚目はトリミングしてます。
  


    


   



  DLがDE10ならC56ももう少し頑張るかも、と思いながら・・・  撮影を終了。
  消化不良のまま4時間の道のりを帰路につきました。源氏巻きを土産に、そうそうかみさんの
  好きなうにも買っていかないと。

  明日から連休ですね。みなさん方はどんな計画されてますか?今回バク煙だったらまちがいなく
  私は再訪したと思います。(でも懲りずにまた行くかも)

  撮影 2010年4月10日 津和野-船平山
  
  
  
スポンサーサイト



今日の鍋島貨物

  
  今日から有田陶器市が始まりました。臨時列車も走っています。さっそく783系を見ました。
  
  この日も門ミフさまとご一緒でしたが、話題は元気が全くないやまぐち号の煙でした。

  4081レは、ED7681号機。



  次の4083レが来る間、かみさんの車を洗車しました。サービスしとかないとこの連休撮り鉄に
  行けないかもしれませんから。(苦笑)

  4083レは、EF81301号機。ローズピンク色です。


  
  久留米からの撮影者もおられ4名です。ここも少しは有名になってきたかも知れません。

 
  撮影 2010年4月29日 長崎線 佐賀-鍋島

  

やまぐち号撮影記~白井本番

   
   通過10分位前で撮影者は10人程度。寂しい感じです。
   アウトカーブより姿を現したC56+DD51。煙はやっぱり・・・





   DLと重ならない位置で撮ります。




   DLが左サイドに来たところで1枚。



   ここ白井は定番のスポットですが、DD51との重連は人気が無いようです。そういえば
   紹介されている写真はC57やSL同士の重連が多いようですね。

   この後、広角側にズーミング。

     撮影 2010年4月10日 津和野-船平山
           

やまぐち号撮影記~白井本番前

  昼食を終え、上りでの撮影地、白井に到着したのが2時40分。ところが・・・
  だれ1人いません。車も止まっていません。よほど+DLが嫌がられたようです。
  ただ私はここの風景、特に左側の朽ち果てた木の橋に小川が好きです。煙は余り期待できません。
  ならばDLとのせっかくの重連を、この風景といっしょにサイドから狙おうと思います。

  だれもいない場所で三脚をセットしていたら足元に先客が! わぁ蛇です。 じっとしてましたが、
  ここは場所を変えました。

  本番前に通過する下り列車で試し撮り。こんな感じで構えます。




  この列車が津和野に到着すれば、いよいよ発車です。

  

今日の鍋島貨物

  間もなく5月、皐月ですね。今日も青空でした。

  4081レは、ED761020号機。



  4083レは、EF81451号機。ツートンの青カマ。 



  昨日の銀カマに続いての青カマ、幸運です。
  また両機撮影時、門ミフさんとご一緒になり連休の予定などお話しました。
  
  この後所用があり、一旦帰宅し夕方鍋島駅へ行きました。

  鍋島のヤードで青と赤がファインダー内に収まりました。実はこれを撮影したかったぁ~のです。



  広角16mm(35mm換算で24mm)で撮影し、機関車の青と空の青で演出。



  陸橋より撮影、鍋島駅貨物ヤード全景です。




   撮影日:2010年4月25日 長崎線 佐賀-鍋島、鍋島駅ヤード

今日の鍋島貨物

   今日の鍋島貨物です。

   4081レのED76



   4083レのEF81 やっと念願の銀カマをゲットしました。



   臨貨8087レのED76



   鍋島駅でたたずむEF81、初めて見ました。ヤードでは3台のELを見ることが出来ました。
   また珍しく3人の撮影者がおられました。







     撮影日:2010年4月24日 長崎線 佐賀-鍋島、鍋島駅
 

軍艦島~上陸その2

 三菱住居より左側、更に高いところある建物は貯水槽です。海水と真水を貯水していました。
 真水は対岸より船で運んだとのこと。送水するパイプも見えます。



 別角度からの送水パイプ。錆びてはいるものの下から上まで残っています。



 広場より右に目を向ければ、中央の建物が小中学校、左が島民の住居アパートです。



 別の角度から1枚。アパートの屋上は幼稚園だったとのこと。



 広場より今度は左側です。ここは事務所だったようです。入り口の門らしきものが確認できます。



 島内は見学コースが決まっていて、見学者はこのコース以外は入れません。今すぐにでも崩れ落ちる
 ような建物ですので当然近寄る事は禁止です。

  撮影日:2010年4月16日 

やまぐち号撮影記~津和野

  やまぐち号終着駅、津和野でのスナップです。上り牽引まで暫し休息。






  ここ転車台の近くで大砲(超望遠レンズ)で、しかも連写で撮影されている方がおられました。
  随分熱心?な方だなーと傍らで見てました。













  この後、いつもの道の駅でいつものカツカレーを昼食に食べました。
  そして時刻は2時30分・・・いざ、白井へ出撃!!

  余談ですが、道の駅のレストランの会計のところにSLの小さい置物が置いてあります。
  気に入ったので、「これどこで売っていますか」と尋ねたところ「非売品です」との返事。
  ちょっと残念でした。もしここに行かれることがあれば、是非見て下さい。

軍艦島~上陸

  この島(正式名は端島)は石炭の採掘場であり、三菱が経営していました。島民は当然炭鉱マンと
  その家族です。
  
  上陸して桟橋からの1枚です。丁度堤防が壊れ、中の建物が見えました。



  
  桟橋を渡り、高さ2m位のトンネルをくぐります。その先に広場がありここで専門のガイドさんの
  話を聞きます。



  話によれば、この一番高い所の建物は、三菱上層社員の住居とのことです。そして広さは今で云うと
  3~4LDK。  



  広場は手摺で囲まれており、柵外は立ち入り禁止となっていました。上陸したところは船で云うと
  左舷中央部にあたり、一番高い建物が丁度操舵室辺りとなります。
  この広場から見学通路を船主に向かって歩くことになります。

  次回へ続く。
  
プロフィール

かちかち

Author:かちかち
2019年6月29日、
ヤフーブログから引っ越して来ました。
地元長﨑本線の列車を撮影、投稿しています

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ひろぼ~気まま鉄道ブログ

鷹の夢会のどこへでも!令和でも!

D51338の ほぼ蒸機blog!

車中泊と鉄道風景写真が好きな、広島出身で福岡在住男のブログ

ぽんちく紀行~撮り鉄などなど

スコッチinぽ吉のブログ@fc2

A.V.C 64(Series181)

空と海と山と友達

しゅうやんの写真日記
月別アーカイブ