FC2ブログ

1979.11.25の撮影から

  撮影3日目は、仁保駅の木戸山トンネルを出た先で撮影しました。駅からここまで歩いて40分位
  だったでしょうか。

  SLを待つ間に撮影した、キハ181系「おき」。これも今となったらレアものとなりました。



  C57がきました。



  思った以上に速いスピードだったと思います。



   



  駅までもどり、上りもどこかで撮影したと思いますが・・・ネガがありません。

 
  そして遠征最後の1枚。篠目駅付近の「おき」です。




  3日間の撮影を終え、小郡(今の新山口)から新幹線、博多から在来特急を利用し長崎(当時
  大学生であった私は長崎に住んでいました)に帰りました。4年ぶりのSLにおそらく大満足
  して(結果はどうであれ)帰ったと思います。

  その後、翌年卒業と同時に中京地区へ就職し、SLどころか鉄とは離れてしまいました。

  
スポンサーサイト



1979.11.24の撮影から

  津和野駅前でのショットです。白のコートにブーツはその当時の流行だったのでしょうか。




  考えてみれば、どこよりも多く訪れている津和野ですが今もって街中をゆっくり見学したこと、
  ありません。

パソコン購入しました

  パソコンを新しく購入しました。今使っているのは2002年夏モデル、さすがにスピードが遅く

  スイッチを入れてからインターネットが立ち上がるまで20分もかかります。写真編集するのにも

  日が暮れます。(笑)

  ということで、COREi5を思い切って買いました。とりあえずインターネットだけは接続完了

  しましたので、新しいパソコンで発信します。

  明日、明後日と既設のソフトを接続する作業を行います。  

1979.11.24の撮影から

  前日の23日は湯田温泉に宿泊し、タクシー相乗りで仁保、篠目、長門峡と追いかけました。

  実は前日上りを撮影した後、津和野駅に戻ってきてさて宿泊はどうするかと思っていたところ、

  同業者の方から声をかけられ、それじゃ明日以降一緒に撮りましょうということになった次第です。

  まずは、仁保地へ DD51が下って行きました。ヨ、ワム貨車懐かしいです。




  まだ、フェンスもなくすっきりしています。






  撮影後、待たしてあるタクシーで篠目に先へ 半逆光での撮影。



  その後、長門峡へ この位置からですので時間ぎりぎりだったと思います。陽が射すと完全に逆光
  となります。



  この同業者の方とは今だ年賀状のやり取りをしています。4人での相乗りでしたが、タクシー代は

  2000円(結構奮発した思い出あり)程度だったと思います。

  

   (遠出はなかなか出来ず、昔のです)

 

 

 

1979.11.23の撮影から

   前回の続きです。

   津和野まで行って今度は上りを撮影します。駅前でレンタサイクルを借りました。

   町中を抜けたところで撮影、小雨の中ゆっくりとC57がやってきました。



   カーブの内側は、今は清掃センターが建っています。









   4年ぶりに見たSLは感慨無量でした。

   撮影に行きたいところですが、家庭の事情で今のところ遠出は難しいです。

復活の日・新聞記事と撮影

  今日からC57運転再開ですね。再開を祝してではありませんが、やまぐち号復活当時の新聞記事

  です。ついに昭和54年8月1日 復活SLが走りました。北海道で昭和50年12月本線最後の

  SLの火が消えて3年半の月日が経っていました。





  私が最初にここを訪れたのはその年の11月です。当時長崎に住んでいたため、今は無き夜行の

 「ながさき」号で行きました。当然列車を使っての移動です。

 
 篠目駅での特急「おき」、キハ181系ですね。これも初めて目にする列車でした。乗っている

  列車からの撮影です。




  最初の撮影地の長門峡、何ゆえ最初ここに来たかは思い出せません。



  昭和50年9月、北海道で撮影した以来、本線のSLを撮影しました。出発の汽笛に手が振るえ

  夢中でシャッターを押しました。







  牽引する客車は12系です。






  再びSLを撮影でき夢のようでした。この後、列車で津和野に移動しました。

       撮影:1979年11月

大阪出張・なが~い1日

   その日の目的地は、大阪の枚方市。新大阪から地下鉄御堂筋線と京阪電車(2階建て電車でした)

  を乗り継いで1時間位です。

  佐賀は朝から土砂降りの雨でした。乗る電車は7時31分のかもめ2号ですが、大雨で当初9分遅れ

  が19分、35分、55分、そして佐賀駅に到着した時は75分の遅れ。当然乗る予定の博多発8:

  30の新幹線には間に合いません。

   やっとかもめに乗車しても、それからが徐行運転に信号停車で通常は16分しか掛からない鳥栖ま

  で1時間、さらに博多まで2時間、なんと佐賀-博多間が3時間もかかってしまいました。(通常

  37分です)肥前麓と南福岡付近で線路が冠水したそうです。並行して道路を走る車が追い抜いてい

  きました。

   12:00発のぞみに何とか乗車、ここでも徐行運転と先発のぞみに急病人が発生ということで

  東広島駅に臨時停車、結局は35分遅れの15時過ぎやっと新大阪に到着しました。

 
   時間を遅らせてもらい、夕方4時から仕事です。博多からの長崎線最終のかもめに間に合うために
 
  は新大阪20:29発のぞみに乗らねばなりません。どうにか7時過ぎ仕事を終え、新大阪に着いた

  のが20:20、ホームに上がった時に列車が進入してきました。5分遅かったならお陀仏でした。

   車内でやっと落ち着き、ビールでお疲れさん。ほんとに疲れました。    ただ・・・これで、

  終わりませんでした。

   博多着11:02、最終のかもめが11:33ですので十分間に合います。だが、乗車案内の表示

  がありません。長崎線の下りは3、4番線から発車しますのでホームに行ってみると・・・

  掲示板には鹿児島線上り21:53赤間行きの表示が・・・うそだろう。 それから22:55発

  みどり31号が出発するまであと1時間30分待たなくてはなりませんでした。

  佐賀行きの最終かもめはおそらく運休になったと思います。


   緻密さを誇る日本の鉄道ダイヤですが、やはり自然には勝てません。就寝したのは深夜2時過ぎで

  した。私自身初めてのなが~い1日が終わりました・・・

   (最後までのお付き合いありがとうございました)

大阪出張

  明日、大阪出張ですが新幹線+地下鉄+京阪電車ということで青(直流機)の機関車との対面は

  無理のようです。日帰りですし、帰りの新幹線の中で飲むビールが唯一楽しみですかね。

 
  北部九州は大変な雨になっています。みなさんの地域はどうでしょうか。雨に関していえば九州

  全域が亜熱帯化した感じです。ともかく災害が起きないように祈るだけです。

新聞記事~試運転2

  C57が全検を終え、山口に帰ってきたとか。本番前の試運転はあったのでしょうか?

  昭和54年7月3日の新聞記事ですが、初めて客車を従えての試運転です。








    試運転初日は雨だったみたいですね。
プロフィール

かちかち

Author:かちかち
2019年6月29日、
ヤフーブログから引っ越して来ました。
地元長﨑本線の列車を撮影、投稿しています

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ひろぼ~気まま鉄道ブログ

鷹の夢会のどこへでも!令和でも!

D51338の ほぼ蒸機blog!

車中泊と鉄道風景写真が好きな、広島出身で福岡在住男のブログ

ぽんちく紀行~撮り鉄などなど

スコッチinぽ吉のブログ@fc2

A.V.C 64(Series181)

空と海と山と友達

しゅうやんの写真日記
月別アーカイブ