FC2ブログ

黒のDE10+クモヤ443

 朝からクマゼミが忙しく鳴いています。 人工の物なら、あーうるさい と思うでしょうが自然界の事です。大目に見ましょう。 それにしても、あーうるさい!

 古ネタですが、唐津線にクモヤが入線したときの写真です。以前のマヤと同様、このクモヤも撮影するのは初めてです。平日でしたが、会社帰りに撮影しました。

 日の入り前でしかも空は雨雲らしき雲です。手始めにキハ40系、田舎のローカル線はその土地土地の風景を入れたら様になります。



ただし、人工物はいただけません。



間もなくやってくる頃に、雨が降り出しましたが、通過時には何とか止みました。牽引機は黒のデーテン、以前のマヤの時もそうでした。 やはり国鉄色が似合います。



時刻は夕方7時前、露出が厳しくISO は1250まで上げました。



老朽化が進んでおり、やがては廃車になるでしょう。  



 昨日も出勤でした。今日1日はおとなしく自宅で過ごすのがよさそうです・・・と思っていますが、とある物を覘きにお昼からカメラのキタムラに行ってきます。

      撮影:2011.7.20 唐津線 小城-久保田
スポンサーサイト



列車は何処に??

 ミルクロード途中より撮影いました。パソコンで拡大して分かったのですが、写真の中に列車が写っています。
 
 何処か分かりますか???




   ※ 写真右下をクリックすれば、拡大します。

 

最後は阿蘇外輪山をバックに撮影です

 阿蘇らしい風景といえば、外輪山もその1つでしょう。 その外輪山をバックに本日最後の撮影です。
 
 まずは九州横断特急、後追いでの撮影ですが、手前の青の屋根と中央の家が目障りです。



 これだと今度はビニールハウスが目障り



 赤水駅で交換した、あそぼーい。バックの外輪山、なかなか良いと思うんですが・・・



 むしろ引いたほうが、目障りも薄れる感じ?



 とりあえず、あそぼーい最初の撮影は終わりです。 斬新なカラーリングで、マスコットキャラクターの「クロちゃん」も車体に一杯に描かれています。 今度はこの「クロちゃん」がばっちし分かるよう、撮ってみたいですね。

 撮影:2011.7.17 豊肥本線 赤水-立野

 追記:撮影を終えた時間帯(週末の16時過ぎ)は熊本方面の57号線は大津まで渋滞します。 菊池方面に行かれるなら、赤水駅すぐからのミルクロードをお勧めします。 途中の峠では阿蘇の雄大な景色が楽しめます。

棚ボタの1枚

 あそぼーい撮影の合間に普通列車を撮影。 阿蘇の山並みを背景にサイドから狙ったものの・・・
うーん、手前の雑草で足回りが隠れてしまいました。



 そのまま後追いで1枚、山並みはないものの・・・



 足回りはばっちし、おまけに手前の水田の緑に車体の白が映えて自分としては、棚から牡丹餅 の1枚となりました。 またサイドからの撮影は、足回りが要! と改めて認識しました。

     撮影:2011.7.17 豊肥本線 立野-赤水

トロッコ列車:ゆうすげ号②

 立野鉄橋と並んでもう1つの有名な鉄橋が白川第1鉄橋です。白川の深い峡谷に架かる橋で、長さ166m、下の水面からの高さは62mです。




 ここでも立野鉄橋と同じようにトロッコ列車は徐行、しばし停車しました。 車窓からの景色はまさに息をのむ、感じでしょうね。



 ここはダムが出来るということで、付替え道路がすでにできています。かつて鉄橋の下にあった一軒宿の戸下温泉も高台に移転して、旧道はすでに通行止めとなっています。



    撮影:2011.7.17 南阿蘇鉄道 立野-長陽

今日の鍋島貨物と・・・

 昨日はキハ66系の「からつ」が地元の唐津線を走りましたが、金曜夕方に出勤命令が出て撮影は没となりました。仕事なら仕方ありません。

 いつもの鍋島貨物を、双方共400番台でした。
4081レ、408号機。



4083レ、402号機。 あらぁー、何故か左に傾いてしまった!



 ところで、私は撮影時マニュアル(シャッタースピードと露出)設定でほとんで撮影していますが、いつもと違いプログラムオートで撮ってみました。4081レは-0.3補正、4083レは補正無しです。今日みたいに晴れた日は補正したのが良い感じだと思います。ちなみに白一色の後続の885系をオートで撮影してみました(+0.3補正しています)。



 正面から陽が当たっているにも関わらず、白とびもなく良い感じの白が撮影出来ました。(←ちょっと驚きです) オート? 当たり前と思われる方もおられるでしょうが、私が最初に1眼レフを手にした時は、マニュアルしかありませんでした。その癖(思い)がいまでも残っています。 
 良い写真が撮れるならどんどん使うべき、とは正直いって抵抗が・・・あるようです。

     撮影:2011.7.24 佐賀-鍋島

あそぼーい~立野のお立ち台

 前回の続きです。赤水駅での撮影後は南阿蘇鉄道の白川橋梁で再びトロッコ列車を撮りましたが、先に下りのあそぼーいを紹介。 蒸機時代に比べ1日2往復となり、効率良く撮影が出来ます。

 立野のお立ち台、ここも蒸機あそボーイの終焉以来久々にやってきました。  直前のキハ47系、背景の木々の緑と白の車体が良い感じです。



 スイッチバックの転向線を上るあそぼーいです。ここ立野は、阿蘇外輪山の西側が丁度抜けた感じのところで、写真からもそのイメージが分かるかと思います



 ハチロクが勾配で喘いだところですが、キハ183系もゆっくり通過です。



  線路際のブッシュもなにかしら茂り(単に夏だからかも)、下周りが隠れてしまい、今一でした。

     撮影:2011.7.17 豊肥本線 立野-赤水

あそぼーい、撮影したものの・・・

 最初の下りを逃し、この上りが最初の撮影です。どこにしようか、と思いながらここ赤水駅にやってきました。蒸機時代のあそボーイをよくここで撮ったので自然と足が向いたようです。

 先にあそぼーいが到着し、九州横断特急と離合します。(このパターン、以前の久大線と同じです)



 背後の阿蘇の外輪山とのコラボが好きで、蒸機時代ここに来ていました。






 煙と蒸気が無いあそぼーい、せっかく雄大な阿蘇を走ります。 撮り方を工夫せねばなりません。

    撮影:2011.7.17 豊肥本線 赤水-立野

トロッコ列車:ゆうすげ号①

 
 あそぼーいから嫌われてしまい、続く撮影は南阿蘇鉄道のトロッコ列車です。
 
立野駅に近い橋梁で撮影しました
。   無蓋車を改造した3両のトロッコの前後に2軸のディーゼル機関車がプッシュプルです。  まるでおとぎの国の列車のようでした。
  車内は乗客で一杯です。

 
  この立野橋梁は、3基のやぐらの上に橋桁が載ったトレッスル橋で、山陰本線の旧餘部鉄橋と同じ構造です。

 
  橋の真ん中で徐行運転というより、しばし停車しました。 乗客はこの景色を十分堪能されたことでしょう。

 

 
         撮影:2011.7.17 立野-長陽
プロフィール

かちかち

Author:かちかち
2019年6月29日、
ヤフーブログから引っ越して来ました。
地元長﨑本線の列車を撮影、投稿しています

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ひろぼ~気まま鉄道ブログ

鷹の夢会のどこへでも!令和でも!

D51338の ほぼ蒸機blog!

車中泊と鉄道風景写真が好きな、広島出身で福岡在住男のブログ

ぽんちく紀行~撮り鉄などなど

スコッチinぽ吉のブログ@fc2

A.V.C 64(Series181)

空と海と山と友達

しゅうやんの写真日記
月別アーカイブ