FC2ブログ

プッシュ・プルのマヤ検、撮影①

 
  筑肥線を走る軌道検測車です。 終着の伊万里駅では機回しが出来ないので「マヤ34」がDE10に
  挟まれ、プッシュ・プルで走ります。 予てから撮りたいと思っていたので、残っていた振休を使用して
  撮影してきました。
 
  自宅を6時前に出発、最初のポイントまで1時間余り、まずはDCで肩慣らしです。 日中は黄色のキハ
  125の単行運転ですが、通勤通学のこの時間帯はキハ40系×2で運転です。

  
     やがて汽笛が聞こえ時間通りに来ました。 
     このポイント、背後の樹木の緑が列車を引き立てます。

 
    サイド撮影、

 
      田んぼに水が張ってあったらと思うと・・・、うーん少し残念でした。

 
      途中の大川野駅で列車交換しますので、先回りします。
 
          撮影:2012.5.30 筑肥線 西相知-佐里
 
  
スポンサーサイト



撮ってきました、凸+マヤ+凸。

 
          行ってきました。
  何、撮ったか
分かりますね。(*^_^)
  

 
                 撮影:2012.5.30 
 
          

吉都線の蒸気機関車④

 
  吉都線の蒸機再開です。
 
  1本目の貨物を撮った後、実弟に「その場所、どうだった?」と訊いたら「カーブで迫力あった」との返答・・・
  (多分こんなやり取りをしたと思います) 結局、弟と同じようなポジションでの撮影でした。
 
    実弟は50㎜で撮りましたが、私は買ったばかりの135㎜で撮影。
    2本目の貨物は1038号、門デフ機、一番来てほしかったカマでした。

 
    一瞬ナンバープレートが輝き、最高のアングルで撮影できました。

 
    後追いです、逆光で幻想的ですね。

 
 
    煙が見えなくなるまで見送っていました。

 
      今のようにデジカメではありませんので確認はできませんが、ファインダーを通して確かな
      手ごたえを感じました。
 
        さて、実弟は何処で撮影していたのでしょうか? それはまた後で。
 
              撮影:1974年3月  飯野-西小林
 

麦秋の季節~長崎線沿線

 
  佐賀平野は今が麦の収穫の季節です。 昨日の臨貨の撮影の際、合間に撮った黄金色の麦畑との
  コラボより・・・


 
       783系「みどり17号・ハウステンボス17号」

 
       「みどり」がCM35編成と分かり、急遽流してみましたが・・・

 
       885系「かもめ31号」 これも流してみましたが・・・ボツ
でした。 

 
 
    同じ日の夕方、散歩を兼ねて鍋島の陸橋で撮影
       787系「かもめ36号」

 
    長崎線を走る「特急・3兄弟」 (783・885・787系)を、ちゃーんと紹介しました(笑)
 
      そうそう、ここでは唐津線のキハも忘れてはいけませんね。

 
           撮影:2012.5.26 長崎本線 伊賀屋-佐賀  久保田-鍋島
 

今日の鍋島貨物

 
         吉都線の蒸機はお休みにして、いつもの鍋島貨物です。 
         今日はダブルでローピン、プラス76臨貨でした。
 
          4081レ、直線で勾配を上ってくる貨物をどういうアングルで撮れば貨物列車らしく
          撮れるか、なんて思いながら・・・

 
         4083レ、 ここもそろそろ雑草が延びてきました。 きくまのさんといっしょに撮影。

 
          臨貨8087レ、牽引機はED7658号機。麦の収穫も始まったようです。刈り取りが
          終われば今度は田植えですね。 
          


    


    


          撮り終わった帰りに、門ミフさまとお会いし、久々にお話しました。

 
                 この臨貨、今年はいつまで走るんでしょうね。 
 
              撮影:2012.5.26 長崎本線 佐賀-鍋島、伊賀屋-佐賀          

吉都線の蒸気機関車③

 
    前回の続き。
 
    1本目のD51が牽く貨物列車、私は見事に失敗しましたが実弟は私の後方で撮っていました。 

 
 

 
    これぞ、蒸気機関車。 文句なしの構図ですね。 弟に完敗です。

 
    この時露出に失敗したことなど当然知る由もありませんでしたが、最高のアングルに2本目も期待
    が膨らみます。ダイヤによれば2本目もD51が牽く貨物です。
 
    せっかくですので、その実弟が営む「秋保温泉
・緑水亭」の紹介です 
 (以前にも紹介しましたが) 
    お近くの方(も遠くの方も)、どうぞご利用下さい。        http://www.ryokusuitei.co.jp/
   
             撮影:1974年3月 吉都線 飯野-西小林
      
 
 

吉都線の蒸気機関車②

 
  昨日の続きです。。。
 
  飯野駅から西小林方面へ線路沿いを歩くこと20分位(だったと思います)、撮影ポイントに到着しました。
  ここのポイントは当然初めてですが、どこから情報を仕入れたかもう全く記憶にありません。 
 
  この時間帯は吉松駅を出発した3本の蒸機列車が立て続けにやってきます。 「早起きは3文の得」という
  ことわざがありますが、これをもじって「早起きは3本の得」という名言?がありました。 文字通り、朝の
  客車や貨物は蒸機牽引が多かったことを意味するものです。  私と同世代の方は、この名言?を多分
  ご存知だと思います。
 
   前置きはこの位にして、本題です。 1本目のD51589号機が牽引する都城行きの貨物列車。
          
      右の山影から姿を現したD51は迫力の白煙とドレンを出し、目の前を通過していきました。
      大変見苦しい(露出間違い)写真ですが、雰囲気だけでも味わって下さい。 そして後追いです。

  
    来てみてすばらしいロケーションでした。でも1本目は本当に後悔が残るカットとなってしまいました。
 
    同行した実弟が別角度から撮影ものを後でアップします。
 
        撮影:1974年3月 吉都線 飯野(現・えびの飯野)-西小林
  
  

吉都線の蒸気機関車①

 
  今日は朝から透き通る青空、昨日がこんなお天気だったら日食も見れたのに、と自然を相手に怒った
  ところでどうにもなりません(笑)。
 
  新ネタも尽きてしまいましたので、古ネタ物です。 久々に現役蒸機です。
 
  前日日豊線のC57を撮影し、吉都線の小林駅前の旅館に宿泊しました。素泊りで確か1000円位だった
  と記憶しています。 ここから朝一番?の吉松行きに乗車します。
 
    この朝一番?の吉松行きは、門デフのD51918が牽引する珍しい混合列車でした。 反対のホーム
    には都城行きの客車が停車しているようです。(牽引は蒸機か?)

 
     この蒸機牽引の客車に乗り、飯野(現・えびの飯野)で下車しました。吉松へ向けて出発する
     D51を見送ります。 

 
     ここから撮影ポイントの西小林方面へ歩きました。
 
   (当時の「SLダイヤ情報」を何故か紛失してしまいました。 記憶の曖昧さもありますので撮影場所等が
    違っているかも知れません m(_)m )
 
        撮影:1974年3月 吉都線 小林駅and飯野駅(だと思います)
 

鍋島駅貨物ヤードの「銀・赤・青」

 
  今日は金環日食(ご当地は部分日食)でしたが、雨雲でお日様が何処かも分からず話題にも上りません
  でした。(これはこれでお終い)
 
  長崎本線のこの時期は「臨時貨物」が入線します。 夕方は定期の2本と合わせ、貨物ヤードには3台の
  釜が並びます。
 
  この日の4081レは「青」のEF81451号機、4083レは「銀」のEF81304号機、そして臨貨・8087レは
  「赤」のED761020号機、 これ以上のカラーバリエーション取り合わせはないでしょう。 
 
    期待を込めて、行ったものの・・・ コンテナが無かったら・・・

 
    これが精いっぱいでした。 
   

 
   入替中の76、流し効果で雰囲気が出ているかと思いますが。。。

 
         撮影:2012.5.12  鍋島貨物駅
 
 
プロフィール

かちかち

Author:かちかち
2019年6月29日、
ヤフーブログから引っ越して来ました。
地元長﨑本線の列車を撮影、投稿しています

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ひろぼ~気まま鉄道ブログ

鷹の夢会のどこへでも!令和でも!

D51338の ほぼ蒸機blog!

車中泊と鉄道風景写真が好きな、広島出身で福岡在住男のブログ

ぽんちく紀行~撮り鉄などなど

スコッチinぽ吉のブログ@fc2

A.V.C 64(Series181)

空と海と山と友達

しゅうやんの写真日記
月別アーカイブ