FC2ブログ

パソコンを更新しました

 
  パソコンを更新しました。と言っても私が今使っているのではなく、かみさんと鉄好きの息子用です。
  (個別に2台ではありません!・笑)
 
  今のパソコンは丁度10年前購入のXPのパソコンです。 メモリは256M、HDは40GB、買った当時は
  それなりの性能でしたが、さすがに今ではこのスペックだとスピードも遅く、フリーズすることも度々でした。
 
  購入したのは、Core i7でメモリも8GB。私のパソコンが、i5で4GBですのではるかに性能良いです。
  パソコンに限らず、どうもかみさんや息子が使うものは父ちゃんのよりも良いようです(笑)。
 
  おかげで今日はパソコンの環境設定に時間を費やしました。 マニュアル見ながらでも始めは???
  でしたが、やってみれば出来るもの、夕方までにはほぼ完了しました。 後はソフトのインストール、
  ぼちぼとやります。 
 
  パソコン、仕事でも当然使っていますが、今更ながらではありますが無くてはならないものになりました。
 
    P.S. ネタ切れが続いています。この暑さでは外に出たくありません(笑)
 
スポンサーサイト



暑中お見舞い申し上げます。

 
  暑中お見舞い申し上げます。 
 
  毎日暑い日が続いております。大雨をもたらした今年の梅雨でしたが、梅雨明け同時に今度は猛烈な   
  暑さが襲いかかってきました。 夏本番はこれからというのに、もう堪りません。
 
  ところで明日から肥薩線へ「あそぼーい」が臨時列車として走ります。 行きたいのはやまやまですが 
  こうも暑いと、うーん、考えてしまいます。
 
    写真は昨年7月に豊肥線で撮ったもの、やはり阿蘇でしょうか、吹く風が幾分涼しく感じられました。

 
      炎天下の撮影は暑さ対策を忘れずしましょう!
 

そして最後の1枚~吉都線の蒸気機関車

 
  吉都線の蒸気機関車、朝の3本から始まり思いがけない重連を撮ることが出来、南九州遠征も終わりと
  なりました。
 
  この遠征、4泊5日の計画で日豊線の宮崎駅から始まったものの、その日から3日間「ストとの遭遇」で実質
  たった2日間だけでした。 フルに5日撮影出来ていればと思うと何とも(本当に何とも)残念でなりません。
 
  それでも南国のカマ達の最後の走りを撮ることが出来、今では良き思い出となりました。(撮影以外では、
  吉松駅で一晩過ごしたものの寒くて一睡も出来なかったこと、食事は駅弁を一日に一食、後は食パンに
  マヨネーズをかけて過ごしたこと、西小林駅?で乗車しようとして帽子を待合室に忘れて、出発を待って
  もらったこと・・・等々忘れることはありません)   
  
  みんなあの時故に出来たことだと、、、それ故に今でも鮮明に憶えています。
 
    帰路に就くため小林駅に向います。 これが遠征最後のカット。

 
    カマはそう今朝最高の煙を見せてくれたD511038号機、(アップ済ですが↓) これも何かの
    縁(煙?)だったかもしれません。

 
    小林駅から、今はなき博多行きの急行「えびの」の乗客になり、帰路に就きました。
    日豊・吉都線の蒸気機関車、これでお終いです。 長い間、ご覧頂きありがとうございました。
 
    一筆書きます・・・
    帰宅数日後、私は夜の博多駅のホームに立っていました。待っている列車は・・・
    夜行の急行「さんべ」、山陰の益田を目指していました。 そう、狙うは山陰のD51です。
    いずれアップしたいと思います。
 
    
 
  

この日2本目の重連~吉都線の蒸気機関車

 
  九州もやっと梅雨が明け、あつーい夏に突入。 まだまだ夏モードのスイッチは入りそうにもありません。
  炎天下での撮影、考えただけでも頭がクラクラしそう! でも夏らしいカットを狙わなければいけませんね。
 
 
  さて本題です。 すこし中断した吉都線の蒸機の再開です。 (といってもこれを含めてあと二つですが)
 
  D51+C57の重連を撮り終えた後、次はD51が牽く貨物列車。 メインの重連を撮り終えた直後でもあり、
  移動する時間も無かったのか半分流す感じで西小林駅構内で撮ることにしました。 
 
    ところがやってきた列車は、
 

 
    なんと思いもよらぬD51の重連! ダイヤでは単機牽引でしたが、そんなことはどうでもいいことでした。

 
 
    下り勾配を駆け下ってきましたので絶気ですが、そんなことはどうでもいいことでした。 

 
 
    立て続けの蒸機重連、この日をもって帰路につく我々にプレゼントか、と思いました。

 
    去り行くD51の重連。 
    吉都線の蒸機撮影、朝の3本から始まりこの思いもよらぬ重連で予定していた撮影は終了です。 
    隣の小林駅へ向かいました。
 
        撮影:1974年3月 西小林駅
       
  

梅雨明けと「長崎大水害」

 
  本日北部九州もやっと梅雨が明けました。見上げる空の雲はまさしく夏の雲です。今年は地元佐賀でも
  記録的な大雨が降りました。 近県の福岡、大分、熊本ではこの大雨で甚大な被害が起きました。
  荒れ狂う濁流を見ると、恐怖すら覚えます。 被災地の一日も早い復旧を願うばかりです。
 
  そして丁度30年前の昭和57年7月23日は「長崎大水害」が起きた日でもあります。時間当たり180mm
  と猛烈な雨に見舞われ、長崎市を流れる浦上川も氾濫、近郊の町ではいたるところで崖崩れが起き、死者
  299名という大惨事でした。 
 
  4年間長崎で大学生活を送った私は、長崎は想い出深い土地です。 卒業して2年後に起こったこの災害、
  テレビを通して見る映像に愕然としました。見慣れた町や景色が一変しています。下宿先から銭湯に行く時
  渡っていた浦上川に架かる橋も流されてしまいました。 
  
  大学前の喫茶店のおばちゃんが亡くなったとか、長崎と諫早の間にある東長崎というところでは、迫りくる
  水にバスの乗客が窓から歩道橋へ避難したとか、水が道路に氾濫して、マンホールの蓋が外れていたの
  に気づかず歩いて中に落ちてしまったとか・・・・・・・そんな悲惨な話を後日、友人より聞きました。 
 
  長崎では今日1日、亡くなった人の御霊を偲ばれることでしょう。 
  
  
 
  

今日の鍋島貨物

 
  今日も昨日と同じようなお天気、単発的に豪雨が降りました。 そんな合間をぬって久々に鍋島貨物を
  撮影。 約2週間振りにカメラを手にしました。
 
    4081レ、今にも雨が降りそうでしたので近場での撮影、多布施川橋梁を渡り切ったところ。

 
    4083レ、いつもの踏切です、写真では分かりませんが北の遠くの空は真っ黒、雷鳴が聞えて
    きました。
   雷の鳴る中、カメラを持つのは余りいい気分ではありませんね。  

 
          どっちもタイミングが合わず中途半端になってしまいました。
 
          だからという訳ではありませんが・・・多布施踏切をアップします。 いつもお世話に
          なっているところですね(笑)

 
          こんなお天気、いつまで続くのでしょうね? 北部九州、梅雨明けはまだです。
 
            撮影:2012.7.22  佐賀-鍋島

撮影までの至福の時~吉都線の蒸気機関車

 
  この週末もはっきりしないお天気です。昨日は雷を伴った豪雨! 短時間ではありますが、猛烈な雨
  でした。 今年は北部九州が狙い撃ちにあっています。そういえば明日7月23日は「長崎大水害」から
  丁度30年になります。甚大な被害を出しました。 梅雨末期の豪雨、これ以上被害が出ないことを願う
  ばかりです。
 
 
  下の写真、昨日アップした重連を待つ間のワンカット。 正面が私!? 残念ながら違います。 彼は
  当時近くに住んでいた親戚の「T・K」君、私と同様に蒸機好きでたまたま吉松駅で会い、いっしょに行動。

 
  私は言うと、そう左側に写っている人物です。弟が撮ったものですね。 ここで重連を撮ったのは
  我々を含めて4人だけ、今みたいに騒々しくはなくゆったりと待っていました。 
  蒸機が来るまでのしばしの至福の時でした。 ただ蒸機を待つだけでしたが、それだけでも十分な
  あの頃でした。
 
   吉都線での蒸機撮影、もうすぐ御開きです。
 
         撮影:1974年3月

吉都線のハイライト~蒸機D51+C57重連

 
  当時の吉都線のハイライトといえばD51とC57の重連による貨物列車でした。 蒸機が復活した今日、
  異形式重連運転も珍しくなくなりましたが、その当時は同形式の重連はあっても異形式の(定期運用)
  重連はここ、吉都線だけだったと思います。
 
    異形式重連、かつて九州では筑豊線や佐世保線で走っていましたが、実際に目にするのはこれが
    初めてでした。 

  

 
    先頭は589号機、次位機のC57は門デフ機ですので、多分154号機だと思います。

 
 
    私と実弟が撮影(ほぼ同じ処ですが)したものをいっしょにアップしますが、どっちがどっちなんて
    野暮なことは今回無し!です。

 

 
    この重連、前年の10月改正で運用となりましたが、約半年間走りました。 この半年の間でも
    近くに引っ越して重連を満喫したかったですね。 (とても無理な話ですが・・・でもこの重連が毎日、
    走っていたんです!)    当時の吉都線はまさに蒸機天国! ストの影響ため、これが最初で
    最後の撮影、残念でなりません。
 
    写真アップするにあたり撮影場所を思い出そうとしましたが・・・? 後追いの1枚でJA(かつての農協)
    の倉庫が写っていましたのでこれを頼りにグーグルマップで調べたら、西小林と分かりました。
 
     この週末、吉都線を国鉄色のキハ66、67が走ります。 このポイントもお薦め、かと思います。
 
          撮影:1974年3月 西小林付近
 
    

蒸機のいる日常の風景~吉都線の蒸気機関車

  
  山野線のC56を撮影し一旦吉松駅に戻りました。 次の撮影地へ向かう吉都線の列車に乗車、その
  途中交換するD51を車内から撮影したものです。 この門デフの375号機、前年?門司から移って
  きたカマですね。 
 
    駅員さんが転轍機の前で待機。

         
    タブレットを機関手に渡し、出発の確認をしているところでしょうか。 

 
     、、、蒸機のいる日常のごくありふれた風景でした。 
   
    吉都線の加久藤駅、地図見ても載っていません。 えっ何で?廃止!? と思って調べたら、今は
    えびの駅に改称されていました(笑)。
 
         撮影:1974年3月 加久藤駅(現:えびの駅)
プロフィール

かちかち

Author:かちかち
2019年6月29日、
ヤフーブログから引っ越して来ました。
地元長﨑本線の列車を撮影、投稿しています

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ひろぼ~気まま鉄道ブログ

鷹の夢会のどこへでも!令和でも!

D51338の ほぼ蒸機blog!

車中泊と鉄道風景写真が好きな、広島出身で福岡在住男のブログ

ぽんちく紀行~撮り鉄などなど

スコッチinぽ吉のブログ@fc2

A.V.C 64(Series181)

空と海と山と友達

しゅうやんの写真日記
月別アーカイブ