FC2ブログ

ED76のトップナンバーが牽く、ブルトレ「さくら」

 
       地元の古ネタから、、、
 
       ブルトレの「さくら
」、肥前山口駅で「長崎行き」と「佐世保行き」に分かれ、それぞれの
       終着駅へと向かいます。 この日は駅の西側でスタンバイ、双方の「さくら
」を撮影します。
 
               まずは「長崎行き・さくら」、奥の線路を通過していきます。
               8両編成ですので、A寝台や食堂車も連結していますね。

       
       次に「佐世保行き・さくら」、手前の線路ですね。
 野良仕事のおばちゃん、1枚目撮った時は
       居なかったかと?  何時登場したのか今となっては全く記憶にないです(笑)。

 
       見ての通り、逆光でいずれも見苦しいカットですが、「佐世保行き・さくら」は・・・
       後から気づきました。  牽引する機関車はED761号機! そうトップナンバーです。
       客貨車の先頭に立って活躍していたED76が一番輝いていた頃ですね。
 
       ちなみに肥前山口駅、いまでは優等列車の分割・併結は行われていません。
       
 
スポンサーサイト



サンセット~817系が輝いた時

 
  朝晩はめっきり冷え込み、秋も深まってきました。 明日から地元では「
佐賀インターナショナルバルーン
  フェスタ
」が始まります。 雨と風はバルーンの大敵、フライトや係留が全て中止となるため、お天気に
  なるよう願っています。
 
     さて地元ネタからです、、、夕陽とのコラボを撮りたくて一番近いポイントへ。
  
   丁度やってきたのは817系。 長崎線の通勤・通学の足として活躍している817系ですが、普段は全く
   と言うほど私はカメラを向けていません。 貨物や特急を撮る前の試し撮りでついでに撮る、正直そんな
   存在です。
 
                    西日に向って走る817系

 
               後追いで撮影。  ついでに撮る817系が輝いた瞬間!?

 
 
             本当は「白いかもめ」をこういうシーンで撮りたかったのですが・・・
             あっという間に陽が欠けてしまい、

            
                通過時には完全に山陰に沈んでしまいました。 
 
                      今日の主役は817系でした。
 
                                          撮影:2012.10 鍋島-佐賀
 

間もなく「バルーンフェスタ」開幕です!

 
 昨日からの雨もすっかり止みました。一雨ごとに秋が深まっていくのが感じられます。
 
 さて今回は地元のPRを!
  
 地元佐賀のこの時期の風物詩、「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」が、この31日より開催されます。
            何も無い佐賀ですが、「有田陶器市」と並んで佐賀のビックイベントです!
 

 
   面白いバルーン登場する「バルーンファンタジア」、今年はどえらいバルーンが登場するようです
 

  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                
 
                       昨年撮った写真ですが。。。。。朝のフライト

 
 
              ちびっ子達に大人気の「バルーンファンタジア」 今年は何が! 

 
                         夜間係留、まさに幻想的!
 

 
         
             まだ一度も見られていない方は、必見です! 是非佐賀にお出で下さい!
  

白い美肌の顔がぁぁぁ~~

 
       今日、明日と天気予報は雨
。  自宅でのんびり過ごすしかないようです。
 
           ホームグラウンドでの撮影。 夕日が正面に当たる中、左カーブを一気に下ってくる
                     「白いかもめ」を狙いましたが・・・
 
                    信号灯に見事、美肌の顔が被りました

                                                下り「かもめ31号」
 
 
                   1時間粘って再チャレンジ。  陽が沈み辺りは暗くなり、
                      ISO1250でなんとか撮影。
      
                      頭に描いていたポジションで撮れました

                                                下り「かもめ35号」
 
      
              撮影:2012.10.20  長崎本線 牛津-肥前山口     
        
                しばらくは、地元or古ネタが続きそう? です 
 
     

息子が撮った「あそぼーい」と仲間達

 
    豊肥線の撮影、息子
も同行しました。 というより今回の撮影は息子のたっての希望でした。 
    いつものごとく息子が撮った写真を掲載します。
  
          立野に着いたらまずは南阿蘇鉄道のトロッコ列車を撮影
          
 
   スイッチバックを下るキハ47、33/1000の急勾配、
   写真からそれが分かるかと、思います。             逆に33/1000を登る、「あそぼーい」
                                         肥薩線での撮影以来ですね。

  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   黒白の「あそぼーい」と対照的な赤一色の「九州横断特急」、そう言えば、 
     「赤」はJRQのコーポレイトカラーですね。     
 
 
            
 
 
 
 
 
 
 
 
   赤水駅で両者が交換です。
 
 
           










 
    外輪山はいかにも阿蘇らしい光景ですね。 


   
 

     
      

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   原風景に魅せられ、ここでは6本も撮影しまいた。
  白いロールは家畜用の飼料ですね。
              
 
   
            峠道途中から俯瞰撮影
、息子は手前の田畑とコラボしたようです。 
     
 
                            ちゃんと列車、写っていますので(笑)
        息子以上に私も今回の撮影、十分満喫しました。

 
        雄大な景色が拡がる阿蘇、 今度は温泉
付きで撮影! と優雅にいきたいものですね(笑)。
 
                                         撮影:2012.10.13
 
 

「あそぼーい」を探せ!

 
  ウィリーを探せ! ではありませんが、豊肥線撮影の最後は「あそぼーい」を探せ! です。
 
  すぐ分かるかと思います(笑) では、行きます
 

                                  分かりましたか? 右下クリックで拡大します
       
          ついでに「横断特急」を探せ!

                       車体が「赤」ですので、拡大せずとも分かりますね。
          
         望遠でアップ、背後の杉木立と手前の田畑がいかにも阿蘇らしいですね!

 

 
         阿蘇五岳の一つ、杵島岳を俯瞰できるこのポイント、赤水から大津へ抜ける峠道の
         途中からです。帰路はいつもこの道を利用しています。
 
                           撮影:2012.10.13  赤水駅
        
  
 
 

阿蘇路でしばし休憩

 
  豊肥線の撮影の合間に撮ったカットです。 透き通った青空、それだけで気持ち良かったです。
  あくまでも撮影の合間ですので、タイトル通りに気楽にご覧下さい。
 
        阿蘇五岳の根子岳(左)と高岳、根子岳はギザギザが特徴 

 
          道端のコスモス

 
        秋の日差しに光る外輪山のススキ

 
 

 
         そして往生岳(?)と すじ目が特徴の杵島岳 綺麗な山裾が拡がっていますね
    

 
            自然の光景は列車のごとく、動きませんのでじっくり撮れますね。
            さて、その動く上りの「あそぼーい」は何処で撮ったでしょうか?

 
 
 

阿蘇路に残る日本の原風景~稲小積

 
    今しばらく豊肥線にお付き合い下さい。 
 
    赤水から57号線を阿蘇方面へ車を走らせます。 かつて「SLあそBOY」を撮影したポイントに途中
    立ち寄りながら移動しましたが、線路際の雑草は延び放題。 結局、この場所へ
 
 
      農家の方が、丁度農作業中。背後には阿蘇の外輪山が良い具合に連なっています。
      ところで肝心な線路は何処にあるか、分かりますか?

 
     よーく見ると、稲小積がありますね~。 


 
                           地元でも見かけることがない、今や珍しいものです!


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   結局このポイントに魅せられて
、 「あそぼーい」もここで撮影しました。
             
 
      
 
          ここ阿蘇は、まだまだ日本の原風景が残っています。
 
                         撮影:2012.10.13  豊肥本線 内牧温泉

南阿蘇鉄道~立野橋梁とトロッコ列車

 
    立野駅から分岐する南阿蘇鉄道、阿蘇の山並みの南側いわゆる南郷谷と呼ばれるところを高森まで
  走っています。 国鉄時代は高森線と呼ばれ、九州では最後(昭和50年3月)までC12型蒸気機関車が
  活躍していた処です。 
 
    赤いとんがり屋根の南阿蘇鉄道の立野駅。JR九州の立野駅(写真の右側) とは別々となって
    います。 今日はここの名物「トロッコ列車」が運行されるとあって駅は賑わっていました。

 
  
       この立野駅の先にあるのが、立野橋梁。白川の渓谷に架かるトレッスル式と呼ばれる非常に
       珍しい鉄道橋で、そうかつての山陰線の餘部橋梁と同じものですね。

 
           丁度トロッコ列車がやってきました。 

 
           トロッコから見る景色は絶景でしょうね。

 
            撮るばかりではなく、一度乗ってみたいですね。 
 
                       撮影:2012.10.13  立野-長陽 
 
 
       昭和49年2月にタイムスリップ、懐かしい写真をアップします。写りは良くありませんが、
       この立野橋梁を行くC12型蒸機機関車です。一度だけですが撮影に行きました。 

 
               年月は経っても、鉄橋だけは今と変わりません。
プロフィール

かちかち

Author:かちかち
2019年6月29日、
ヤフーブログから引っ越して来ました。
地元長﨑本線の列車を撮影、投稿しています

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ひろぼ~気まま鉄道ブログ

鷹の夢会のどこへでも!令和でも!

D51338の ほぼ蒸機blog!

車中泊と鉄道風景写真が好きな、広島出身で福岡在住男のブログ

ぽんちく紀行~撮り鉄などなど

スコッチinぽ吉のブログ@fc2

A.V.C 64(Series181)

空と海と山と友達

しゅうやんの写真日記
月別アーカイブ